2012年05月28日

トイプードルのしつけ

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)

トイプードルは元々、仕事犬として、トリュフを探したり水鳥を回収していました。犬

現在では、その愛くるしい姿から、人気の犬種となっています。 ハートたち(複数ハート)

性格は、サーカスなどでも活躍している程知能が高く、活動的でありながら、とても寂しがり屋で甘えん坊な一面も持っています。exclamation

その性格を活かして、出来るだけスキンシップを取りながらしつけを行うといいでしょう。わーい(嬉しい顔)

抱っこされるのも大好きです。グッド(上向き矢印)

ただ、神経質な一面があり、時にきつく叱りつけると、凶暴になってしまう性格になることがあるので注意してください。パンチ

愛くるしい姿で甘えてきますが、始めが肝心だと心を鬼にして、犬の為にきちんとしつけることが大切です。ペン

基本のしつけ以外にも多くの事を学べる犬なので、

・おすわり→ 目を見ながら首を軽く持って腰を抑えて座らせる

・伏せ→ 前足を持ち、前に出して抑えて伏せさせる

・待て→ 顔の前に手を出して動こうとしても腰を抑えて待てるまで食事をあげない


このようなしつけも、産まれてから早めの内に、食前に1ヶ月ほど繰り返して教えると覚えます。手(チョキ)

また、サークルなどで飼育している場合は、甘えた声などでアピールしてきますが、無視をしましょう。耳

出して欲しい時や遊んで欲しい時など、とにかくよく吠える犬種ですが、15分位すれば諦めるので我慢し、鳴きやんだら出してあげるなどしてください。exclamation×2

その他に、なかなかしつけられなかったり、飼い主を主人だと覚えない犬の場合におすすめな方法があります。グッド(上向き矢印)

それは、

@ トイプードルを裏返しする

A お腹が見える状態にして、頭を左側におき、左手で首を絞めない程度に抑える

B 左手をコの字にして首を床に抑え、右手でお腹と胴体を抑える

C それでも抵抗しようとする場合は、左手を少し揺さぶる

D 大人しくなり、そっと右の手を離してもじっとするまで待つ

E じっとすることができたら”よし!”と言いながら、手を離してあげる


この方法は、犬同士でも主従関係を示す際に行う行動の一つなので、ここ一番という時に行い落ち着かせてからしつけを行うといいでしょう。ー(長音記号1)

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 犬しつけマスター美優 at 17:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

犬の遊び道具

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)

犬の遊び道具は、運動はもちろんのこと、ストレス発散や主従関係をしつけるために重要な役割を持っています。位置情報

例えば、犬とボールで、一緒に遊ぶ場合。野球

犬は動くものが好きなので、すぐに興味を持って追いかけようとしますが、始めからただのおもちゃとして与えないでください。exclamation

何故なら、ボールは、犬との主従関係をしつけるために大切なアイテムになるからです。わーい(嬉しい顔)

では、どのような流れで遊ぶと効果的なのでしょうか。目

まず、犬に対して少し距離を保ち、ボールを持ちながら”待て”や”見て”と言って、飼い主の方に注目させます。犬

すると、ボールだけを目で追っていた犬は、声に反応し、飼い主を見るようになるので、それが出来たら”よし!”と褒めてあげてから投げましょう。ー(長音記号2)

そして、投げたらすぐに回収し、また注目させるといった練習をし、出来たら投げてあげます。on

そうやって繰り返していると、遊びの主導権も、飼い主が握っていて従えば楽しいことがあると覚えるでしょう。ハートたち(複数ハート)

また、時にはボールを暫らく与えたままにし、思い切り好きにさせることも大切です。手(チョキ)

少し遊ばせたらまた回収して、注目させてから投げるといった具合で繰り返すと、犬はより楽しみながら主従関係を学ぶでしょう。グッド(上向き矢印)

そこで注意点ですが、何かが出来たらおもちゃを与えると言う方法でしつけることはやめて下さい。パンチ

それは、人間の子供に例えれば分かりますが、”おもちゃ”や”おやつ”で釣って何かをさせると言う方法は、おもちゃが無い場合はしなくてよいと言う認識になってしまうからです。バッド(下向き矢印)

また、ボールに限らず紐や、その犬の好きな物で構わないのですが、遊び道具も立派なしつけ道具になるということを覚えておくことをおすすめします。exclamation×2

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 犬しつけマスター美優 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

リーダーウォーク

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)

犬のしつけをする時に重要なポイントとなる、リーダーウォークという方法があります。足

この方法は、名前の通り、犬が、リーダーとなる飼い主と散歩を通じて、主従関係を学び、人間社会のルールを覚えていくことが目的です。犬

元々、犬という動物は、群れで行動をし、リーダーが主導権を握り、先導するという本能を持ってるので、それを利用してリーダーウォークを行います。exclamation

では、どのような流れでリーダーウォークを行うか見てみましょう。目

まず始めに、リードを少しだけたるむ程度に持ち、一緒に歩いてみると、犬は地面の匂いを嗅いだり、立ち止まったりと、自然に色々な行動をします。iモード

そこで、

@ 犬が、自分勝手な方向へ行こうとします
→ 飼い主は、無言で、リードを少し引きながら急に止まります

A 犬は、まだ勝手な方向へ行こうとします
→ 飼い主は、付いて行かず、犬とは反対の方向へ進みます

まずは、この流れを繰り返し行い、自分が行こうとしても飼い主が付いてこないことに気づかせます。左斜め下

そして、

B 犬が離れた時に、声を掛けたり手を叩いて、飼い主の方へ注目させます
→ 犬が傍に寄って来たら、”よしよし”と軽く一度位、撫でて褒めます

このように、何度か繰り返していると自分のリーダーは飼い主だと覚え、

・ 名前を呼んだだけで、傍に来るようになる

・ 一緒のペースで歩くようになる

・ 飼い主に合わせた方向に行くようになる


など、主従関係がしっかりと分かってくるのです。exclamation×2

そこで注意すべき点は、

・褒める時には激しく撫でたり触れたりしないこと
→ 興奮してしまい、集中力が無くなります

・おやつなどのご褒美でなるべく釣らないこと
→ 肥満の原因になったり、おやつが無いと言うことを訊かなくなるのでやめましょう

・思い切りリードを引っ張ったり、体罰で叱らないこと
→ 怯えて散歩に行きたがらなくなったり、狂暴になってしまったりします

・始めから長い時間、リーダーウォークをしないこと
→ 犬の集中力は短いので、10分程度の散歩で行うようにしましょう

など、心がけて繰り返し行えば、自然と覚えて行くでしょう。パンチ

これができるようになると、無駄吠えや噛み癖、飛び付き癖など、様々なしつけがし易くなるので、始めにやっておきたいしつけの一つと言えるでしょう。on

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 犬しつけマスター美優 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。