2020年12月03日

犬にはしつけが必要です

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)

私がチワワを買い始めたのは、約1年前。娘が欲しいと言い出したからでした。

内心は、両親のボケ防止にもいいかなと思い、飼い始めたのです。

初めて子犬が来た時の家族の喜びようと言ったら、それはありませんでした。

みんなの笑顔を見ているだけでも、本当に飼って良かったなと思いましたね。

しかし、後悔が始まったのは3ヶ月後くらいです。

まず、吠えが止まない!

うちはマンションで、もちろんペットOKなのですが、深夜に無駄吠えするのです。

家族が寝れないことはもちろん、近隣からも苦情が来てしまいました。

さらに、トイレのしつけです。

ちゃんとしつけなかった事で、家ではいいのですが、他人の家、公共の場所構わず、おしっこ、うんちをするようになってしまいました。

ほとほと困り果てて、夢を見ていたワンコとの生活が、ストレスになってしまう始末。

ドッグトレーナーに任せようとも思ったのですが、知り合いが高いお金を払ったのにも関わらず、『あなたの犬は無理です』と放棄されたとのこと。

さらに、貧乏なうちには、そんなところにお金をかける余裕はありません。

そんな時に、知り合いのワンコ仲間から紹介されたのが、遠藤先生でした。

遠藤先生はドッグトレーナーで、TVチャンピオンでも優勝している信頼できる方とのこと。

その方の指導法が、一番良かったと聞いたのですね。

その教えてもらった指導法がこちらでした

DVDなのですが、見て愕然としましたね。

今まで、犬に良かれと思ってしていたことが、全く逆効果だったのだと。

これでは、飼い主にとっても良くないし、ワンコにとっても良くないのだと気付きました。

悪いのはワンコではなく、飼い主の方法だったのです。

早速、遠藤先生の方法でしつけを開始!

なんか、しつけって難しいってイメージありませんか?

でも、それは全くのウソでした。

遠藤先生の方法でしつけをしたら、本当に一週間で無駄吠えも止み、トイレもちゃんと出来るようになったのです!

自分の子供を育ててきて、子供は親のままに育つ、親が成長しなければ!と思っていましたが、犬を飼うということも全く同じだなと。

飼い主がしっかりしないから、ワンコも困ってしまっていたのだと思いましたね。

今は、ストレスもなく、本当に思い描いていた愛犬との生活が送れています。

あなたも、もし犬のしつけに困っているのであれば、遠藤先生のDVDを一度見てみてください。

今度の長いワンコとの時間を考えたら、今のうちにしつけをしておいた方が絶対にいいと思いますよ!

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 犬しつけマスター美優 at 17:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

犬のウレション

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)

犬が喜びのあまりにお漏らしをしてしまうことを、”ウレション”と言います。犬

基本的には飼い主などに対して、甘えと喜び、そして服従の意味を示す行動なので、決して叱らないでくださいふらふら

特に幼い仔犬の時期に多く見られ、成長と共に自然と治る場合が殆どなので、あまり気にしない方がいいでしょう。exclamation

しかし、興奮しやすい犬の場合、この行動が成犬になっても時々してしまうことがあります。バッド(下向き矢印)

そういう場合は、まず興奮したらすぐに落ち着かせることが大切です。左斜め下

その為にも、

・ 日頃から犬を興奮させるような高い声
→ 外出先から帰ってきた時などに、”ただいま〜○○ちゃん、寂しかった?””ごめんね〜”など

・ オーバーな動きで犬に接する
→ 常に“可愛い〜”などといいながらオーバーに撫でたり抱きしめたりするなど

といった行動などはせず、常に落ち着いた毅然とした態度で接することを心がけましょう。ハートたち(複数ハート)

そういった行動を心がけていても、興奮しやすい犬の場合は、

@ 落ち着くまで犬に対して無視をする

A 必死に吠えたり動き回ったりしますが、負けずに放っておく

B 落ち着いてきたら、おすわりなど簡単な指示をする

C 指示通りにできたら、静かに声を掛けて目を見て”よし”と褒めてあげる


このような流れを繰り返すと、犬は大人しくしていると飼い主が自分に注目してくれると覚え、興奮せずに待てるようになるでしょう。目

また、その他の方法として、犬が興奮した場合にぎゅぅっと抱きしめてあげる方法もあります。手(パー)

暴れても離さず、抵抗をやめたら優しくゆっくりと撫でてあげると、落ち着きを取り戻すことができるのです。ー(長音記号2)

しかし、この方法は大型犬の場合、力が強いため暴れて、飼い主が怪我をしてしまう場合もあるので、注意してください。どんっ(衝撃)

つまり、興奮状態をコントロールできるようになれば、”ウレション”の問題は解決できるでしょう。

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 犬しつけマスター美優 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

犬との主従関係

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)

犬にとって、主従関係というのは、最も重要なポイントになります。犬

元々持っている本能で、リーダーの元で生きていくことが家族の一員だという意味を持つからです。exclamation×2

ですから、幼いころから可愛いからと言って甘やかしたり、好きにさせるということは犬の為にも良くないと理解してください。犬

飼い主が、日頃からリーダーとして毅然とした態度で、様々なことを伝え、教えていくことが大切です。むかっ(怒り)

主従関係を築く為には、

・催促に応じない
→ 甘えた声で吠えたり、飼い主が食事をしている時に欲しがったりする時には絶対に応じないこと

・主導権を握らせない
→ 食事や外出など犬を優先させて行わず、まずは飼い主の準備や用事を済ませてから相手をすること

・勝負には必ず勝つ
→ おもちゃを引っ張り合っても必ず勝ち、終う時には目の前で取り上げて犬の届かないところへしまうこと

・服従の姿勢をさせる
→ 伏せをさせて頭を撫でるなど、飼い主より低い体制の時に触れること

・マウンティングをさせない
→ 足などにしがみついて腰を振る動作(マウンティング)は、発情期ではなく自分より上位だと確認する行為なのでさせないこと

などのようなポイントを、しっかりと覚えてしつけをしましょう。exclamation×2

飼っている犬との関係はどうなのか気になった場合は、犬の様子を見れば一目瞭然です。目

例えば、犬が飼い主に対して唸ったり吠えたり、噛んでくるというのは主従関係が逆転している現れだと言えます。もうやだ〜(悲しい顔)

自分が人間よりも優位で、唸ったりすれば自分の好きなようにできると勘違いしてしまっているのです。ー(長音記号1)

噛まれるから、吠えられるからと言ってそのままにしておくと、いつまで経っても変わらず、益々横暴になるだけなので早めの対応が大切でしょう。パンチ

修復をするには、少し時間が掛り忍耐力が要りますが、犬の為だと思って根気強くしつけをすれば、やり直しは利くので頑張ってください。手(グー)

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 犬しつけマスター美優 at 10:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。