2011年05月24日

チワワの妊娠と出産

吠える・唸る・噛む・トイレを、たった1週間で躾けた方法はこちらぴかぴか(新しい)

チワワを飼っていると、あまりの可愛さに二世誕生を期待してしまうご家庭も多いのでは?

我が家も、その思いから繁殖を決意しました犬

繁殖させるには、パートナー選びが必要となります。

我が家は、友人宅のチワワと高配させることにしたのですが、トラブル回避のためブリーダーさんに血統書を見てもらって、パートナーを選んでもらうことをおすすめします。
初めてのヒート(生理)は生後7ヶ月あたりで来ます。

このときの繁殖は心身共に未熟である場合が多いので、出産させるには2回目以降のヒートが望ましいです。

ヒートが始まってから病院で、ホルモン黄体検査を受けると妊娠する時期がわかります。

犬の排卵は人間と違って規則性がありますので、検査の結果は90%的中します。

スメア検査という方法もありますが、ホルモン黄体検査と比べると的中率が少し下がるので、確実性からホルモン黄体検査をしてもらいましょう。

検査結果により、高配日が決まりますので、オス犬の家にメス犬を預けます。

1日おきに2回交配を行うと妊娠する確率が高くなるでしょう。

高配後はしばらく犬を安静にさせ、激しい運動や長時間のお散歩は避けてください。

つわりに似た症状を示す子もいますが、一時的なものなので心配いりません。

交配から一ヶ月したら、病院でエコー検査を受け、子犬が何匹生まれてくるか確認しましょう。

犬は受精から約62日で出産を迎えます。

出産予定日の3〜4日前には、レントゲン検査を受けましょう。

これは、赤ちゃんの頭のサイズと母犬の産道の広さを見るために必ず受けなければならない検査です。

母犬の産道が広ければ問題ありませんが、赤ちゃんの頭のほうが大きくなっていた場合には自然分娩は望めませんので、帝王切開をすることになるでしょう。

出産の日までに、産箱の用意、子犬の嫁ぎ先探し、出産のお勉強など飼い主さんはすることが山積みとなります。

命を預かる命を授かるというのはとても大変なことなのですぴかぴか(新しい)

2キロ以下のチワワの繁殖は母子共に危険な状況になりやすいため禁止されていることを頭に入れておきましょう。

吠える・唸る・噛む・トイレを、たった1週間で躾けた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 犬しつけマスター美優 at 13:00| Comment(0) | 愛犬の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

膝蓋骨脱臼

吠える・唸る・噛む・トイレを、たった1週間で躾けた方法はこちらぴかぴか(新しい)

チワワの体の悩みで断トツに多いのが、膝蓋骨脱臼です。

我が家の母チワワも膝蓋骨脱臼を抱えているため、日々の生活には注意をしています。

膝のお皿が外れてしまい痛みを感じるのが膝蓋骨脱臼です。

原因は、先天的なものと後天的な理由とに分かれます。

後天的な場合は、肥満や年、無理な段差の上り下りが原因となっていることが多いようです。

グレード1〜グレード4までランクがあり、グレード4になると「常に膝のお皿が外れた状態」なので、犬はかなりの痛みを感じるでしょう。

我が家のチワワはグレード3だと診断されています。

グレード3は「膝のお皿が外れやすい状態」という意味です。

抱っこをするときに、悪いほうの膝がコクッと外れる感覚がわかります。

膝の痛みが出ていた頃は、一日動こうとせず丸くなっていました。

膝蓋骨脱臼は、手術以外で完治させる方法はありません。

大型犬であれば体重も重いので手術が勧められますが、チワワのような小型犬であればあまり手術を勧められません。(3歳以下場合は手術されることも多いですが)

痛みさえ出なければ、普通に生活を送ることが出来るからです犬

膝蓋骨脱臼には、膝軟骨の損傷、磨り減りを抑えるサプリメントが有効です。

サプリメントの成分はサメ軟骨などのコラーゲンが主成分となっています。

我が家の母チワワは、病院から処方されるサプリメントを飲み始めてから痛みがなくなったようで、お散歩へ出かけても走り回ることができるようになりましたぴかぴか(新しい)

家の中では、ソファやベッドの上り下りにもステップを利用して、飛び上がる必要がないような環境を作っています。

もし、膝蓋骨脱臼だと診断されたら、早い段階で家の中の環境やお散歩コースを見直してあげましょうかわいい

そうすることで、進行を防いであげることができますよ。

吠える・唸る・噛む・トイレを、たった1週間で躾けた方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 犬しつけマスター美優 at 13:00| Comment(0) | 愛犬の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

チワワのお手入れ

吠える・唸る・噛む・トイレを、たった1週間で躾けた方法はこちらぴかぴか(新しい)

体の小さなチワワのお手入れは、家でも簡単に行うことが出来ますかわいい

お風呂に入れてあげたり、爪を切ってあげたり、おひげを切ってあげたり。

お手入れを上手に行なうためには、普段から犬の体を触れるようになっておかなければなりません。

触られるのに慣れていない子は、足先や尻尾、お腹などを触られるのを嫌がり攻撃的な行動に出ることがあります爆弾

お手入れに慣れさせるためにまずは、体のどこを触っても嫌がらないよう犬を慣れさせなければなりません。

遊びながら体を触ると楽しくて、触られることへの嫌悪感と恐怖心が薄らいでいきます。

尻尾や耳、足裏、お腹などを触れるようになったら、ブラッシングに慣れさせてくださいぴかぴか(新しい)

ブラッシングは犬にとって気持ちよいことですので、ブラシ慣れしていない子も、気持ちよさに気づけば簡単にブラッシングさせてくれるようになります。

ブラッシングを行うことで、犬の体の血行が良くなり健康維持にも繋がるのです。

また、病気の早期発見にも繋がるので、犬とのスキンシップをしっかりとって、お手入れを欠かさず行なってあげましょう。

最近の犬は、アレルギーやアトピーを発症する子が多くなっています。

アトピーやアレルギーを早く見つけてあげるためにも、日々のお手入れで皮膚や毛をチェックすることがとても大切なのですぴかぴか(新しい)

お手入れ中に感じた違和感や皮膚の異変はすぐに病院などで相談するようにしましょう。

お手入れは、犬を清潔に保つだけでなく、命を守ることにも繋がっているのです。

吠える・唸る・噛む・トイレを、たった1週間で躾けた方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 犬しつけマスター美優 at 13:00| Comment(0) | 愛犬の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。