犬のウレション

2012年06月24日

犬のウレション

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)

犬が喜びのあまりにお漏らしをしてしまうことを、”ウレション”と言います。犬

基本的には飼い主などに対して、甘えと喜び、そして服従の意味を示す行動なので、決して叱らないでくださいふらふら

特に幼い仔犬の時期に多く見られ、成長と共に自然と治る場合が殆どなので、あまり気にしない方がいいでしょう。exclamation

しかし、興奮しやすい犬の場合、この行動が成犬になっても時々してしまうことがあります。バッド(下向き矢印)

そういう場合は、まず興奮したらすぐに落ち着かせることが大切です。左斜め下

その為にも、

・ 日頃から犬を興奮させるような高い声
→ 外出先から帰ってきた時などに、”ただいま〜○○ちゃん、寂しかった?””ごめんね〜”など

・ オーバーな動きで犬に接する
→ 常に“可愛い〜”などといいながらオーバーに撫でたり抱きしめたりするなど

といった行動などはせず、常に落ち着いた毅然とした態度で接することを心がけましょう。ハートたち(複数ハート)

そういった行動を心がけていても、興奮しやすい犬の場合は、

@ 落ち着くまで犬に対して無視をする

A 必死に吠えたり動き回ったりしますが、負けずに放っておく

B 落ち着いてきたら、おすわりなど簡単な指示をする

C 指示通りにできたら、静かに声を掛けて目を見て”よし”と褒めてあげる


このような流れを繰り返すと、犬は大人しくしていると飼い主が自分に注目してくれると覚え、興奮せずに待てるようになるでしょう。目

また、その他の方法として、犬が興奮した場合にぎゅぅっと抱きしめてあげる方法もあります。手(パー)

暴れても離さず、抵抗をやめたら優しくゆっくりと撫でてあげると、落ち着きを取り戻すことができるのです。ー(長音記号2)

しかし、この方法は大型犬の場合、力が強いため暴れて、飼い主が怪我をしてしまう場合もあるので、注意してください。どんっ(衝撃)

つまり、興奮状態をコントロールできるようになれば、”ウレション”の問題は解決できるでしょう。

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 犬しつけマスター美優 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。