犬のしつけで体罰

2012年06月18日

犬のしつけで体罰

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)

犬のしつけは、毎日の積み重ねが大切で、根気のいることです。ふらふら

そんな中での体罰は、犬にとって防衛本能を刺激し、恐怖心だけが残るのでおすすめしません。パンチ

そうは言っても、いくら言葉で必死に伝えても覚えてくれなかったり、悪い癖が治らなかったりするとつい手を挙げてしまうこともあるでしょう。バッド(下向き矢印)

私も覚えがあるので、よく分かります。ー(長音記号2)

でも、この”つい・・・”というのが一番厄介な問題なのです。exclamation

そういう時は、まず、一呼吸置いてみてください。on

人間の子供をしつける時でも、親がイライラしているときは、何故か子供もぐずったり我儘を言うものと同じなので、おすすめの方法です。位置情報

そして、そのしつけは、

・本当に必要なのか

・教え方が、感情的ではなかったか

・叱ろうとしている癖の原因は何か


など、犬の本質をよく理解した上で観察し、考えてみましょう。ペン

すると不思議なことに、犬は言うことを聞いてくれます。ハートたち(複数ハート)

もちろん、体罰については賛否両論の意見がありますが、やはり感情的な”つい”という体罰はやめてください。むかっ(怒り)

・必要以上に体罰を与える

・物で叩く


などではなく、いけないことをしたその瞬間にしっかりと叱り、できたらよく褒めてあげるという愛情を持ってしつけること大切だということを覚えておきましょう。exclamation×2

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 犬しつけマスター美優 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。