犬のしつけ教室

2012年06月15日

犬のしつけ教室

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)

犬には、元々備わった本能や習性、そして、人間と同じ様にそれぞれ個性があります。犬

その犬と暮らすことになり、いざ、人間との社会ルールを教えようとしても、中々スムーズにいかない場合もあるでしょう。バッド(下向き矢印)

例え、犬のしつけ本やDVDの通りにやってみても、環境や性格など様々な要因によって異なるからです。もうやだ〜(悲しい顔)

そんな時には、1人で悩まずに、犬のしつけ教室に行ってみることをおすすめします。exclamation

実際に私も、ブリーダーとして沢山の仔犬たちをしつけていましたが、

・警戒心が強くて、すぐに唸り吠えまくるミニピン

・何度叱っても、あちこち噛むパピヨン

・臆病で、ハウスから中々出ないチワワ


など、他の犬たちと同様にしつけていたつもりでしたが、上手くいかない犬もいて、悩み疲れたことがありました。むかっ(怒り)

そんな時に、思い切ってプロの訓練士の先生の元を訪れ、相談をし、その犬たちを見てアドバイスをして頂いたのです。耳

それは、難しい方法ではなく簡単な方法でした。ハートたち(複数ハート)

まず、その犬がなぜその問題を起こすのかをよく観察し、その原因に合った対応をすることが大切だというのです。exclamation×2

例えば、

・吠え癖のミニピン
→ 警戒心が強い上に臆病なので、なるべく他の犬から隔離して、ハウスに布をかけ穏やかに過ごさせた

・噛み癖のパピヨン
→ 成長期で歯が痒いようで、噛んでいいものといけないものをしっかりと教え、ガムなどを与えた

・臆病なチワワ
→ 母親を離すタイミングが早かったようで、ハウスにタオルを丸めて入れた

このようなたわいもない方法で、少し時間は掛りましたが、問題は解決されたのです。グッド(上向き矢印)

また、話を聞いてもらうことによって、私の中でも気持ち的に楽になり、しつけを楽しむことができました。わーい(嬉しい顔)

犬の本質をしっかりと把握し、犬たちの為にもリーダーとして、自覚を持つことの大変さと大切さを学べたのです。手(チョキ)

しかし、中にはビジネスを目的にしているしつけ教室があるので注意してください。

・玩具やおやつで釣る

・体罰など、体に刺激を与える

・嗅覚や聴覚が優れている習性に罰を与える

・数分で問題が解決すると、誘い文句にしている

・高い会費が必要

・本やDVDなど、教材を買わされる


このようなしつけ教室は、絶対にやめた方がいいでしょう。パンチ

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 犬しつけマスター美優 at 15:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。