ゴールデンレトリバーのしつけ

2012年05月31日

ゴールデンレトリバーのしつけ

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)

ゴールデンレトリバーは、元々ハンターが撃ち落とした水鳥などの獲物を、飼い主に届ける役割をしていました。犬

今では、飼い主に忠実、泳ぎが得意で体力もあり、状況判断をしながら俊敏な行動ができる犬なので、多くの盲導犬として活躍しています。exclamation

その他の特徴としては、

・人懐こく、社交的

・無駄吠えが少ない

・飼い主と行動することを好み、孤独を嫌う

・忍耐力が強い


など、大型犬の中でも温厚な性格なので、飼いやすい犬と言えるでしょう。わーい(嬉しい顔)

しかし、仔犬の時期を過ぎると2・3カ月であっという間に、体が大人程の大きさになるので、小さい頃にしっかりとしつけを行うことが大切です。右斜め下

また、注意すべき点は、

・番犬
→ 人懐っこく、他の犬に対しても友好的なので、番犬には適しません

・無駄吠え
→ 甘えん坊で寂しがり屋なので、1人でいる環境になれさせ、吠えたら手を叩いたりしてビックリさせてやめさせる

・噛み癖
→ 甘噛みの時点で大げさに”痛い”と言って叱り、部屋から出て行ったり、遊ぶのをやめたりする

・信頼関係
→ ホールドスチールを最低でも1日に1度位行いましょう

※ ホールドスチールとは、犬の親が行う本能の行動の一つで、

@ 飼い主が足を伸ばして座ります

A 伸ばした足の間に、ゴールデンレトリバーをひっくり返して入れます

B 胸と喉の部分を手で軽く抑えて、自由に動けない状態にします

C 始めは嫌がったりしますが、声も掛けずにそのまま抵抗しなくなるまで続けます

D 抵抗をしなくなったら、ゆっくりと体や足先、お腹など、色々な所を撫でてあげます


このように、産まれてから早い時期に、人間は安全で抵抗しても無駄だと、主従関係をしっかりと教えることが大切です。位置情報

また、体力があるので、十分運動をさせることがストレス解消にもなり、様々なしつけを行う上で重要となるでしょう。グッド(上向き矢印)

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 犬しつけマスター美優 at 15:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。