柴犬のしつけ

2012年05月30日

柴犬のしつけ

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)

柴犬は、日本に古来より存在し、日本犬の中でも体は小さく、国の天然記念物にも指定されている犬種の一つです。犬

その性格は、

・飼い主に忠実

・飾り気の無い気品

・気迫や威厳を備えている

・活動的で活発


つまり、飼い主をリーダーと認めれば従順ですが、それ以外の者に対して警戒心が強く扱いずらいので、番犬としても適しているという訳です。むかっ(怒り)

ですから、柴犬は仔犬の頃の育て方やしつけ方に影響されやすいので、産まれてから出来るだけ早めの時期にしつけることをおすすめします。exclamation×2

柴犬をしつける時に、最も重要なポイントは、主従関係の確立です。ー(長音記号2)

もちろん、他の犬にとっても大切なことなのですが、忠実な性格の持ち主だからこそ、毅然とした態度でしつけることが大切になります。位置情報

例えば、

・意味なく撫でたり、抱っこする

・しょっちゅう見つめたり、話しかける

・気ままにおやつをあげる


このような行為は、柴犬から見ると、自分への服従の行為だと、勘違いしてしまうのでやめましょう。バッド(下向き矢印)

小さいから、可愛いからと言って甘やかしたり、無駄に構わず、しっかりと意味のある時に触れて信頼関係を深めることが大切です。ハートたち(複数ハート)

例えば、触れたいと思った時には、”お手”などを教えたりしながら、出来たら褒めるといった具合に指示を出して、意味を持たせてから触れるといいのです。手(パー)

小さなことですが、飼い始めた時からしつけは始まっているということを自覚し、柴犬の為にも接してあげてください。exclamation

しつけを行わないと、自分が優位であり、気分次第では、攻撃的になり噛んだり吠えたりと手に負えなくなるので、注意しましょう。パンチ

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 犬しつけマスター美優 at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。