犬の遊び道具

2012年05月26日

犬の遊び道具

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)

犬の遊び道具は、運動はもちろんのこと、ストレス発散や主従関係をしつけるために重要な役割を持っています。位置情報

例えば、犬とボールで、一緒に遊ぶ場合。野球

犬は動くものが好きなので、すぐに興味を持って追いかけようとしますが、始めからただのおもちゃとして与えないでください。exclamation

何故なら、ボールは、犬との主従関係をしつけるために大切なアイテムになるからです。わーい(嬉しい顔)

では、どのような流れで遊ぶと効果的なのでしょうか。目

まず、犬に対して少し距離を保ち、ボールを持ちながら”待て”や”見て”と言って、飼い主の方に注目させます。犬

すると、ボールだけを目で追っていた犬は、声に反応し、飼い主を見るようになるので、それが出来たら”よし!”と褒めてあげてから投げましょう。ー(長音記号2)

そして、投げたらすぐに回収し、また注目させるといった練習をし、出来たら投げてあげます。on

そうやって繰り返していると、遊びの主導権も、飼い主が握っていて従えば楽しいことがあると覚えるでしょう。ハートたち(複数ハート)

また、時にはボールを暫らく与えたままにし、思い切り好きにさせることも大切です。手(チョキ)

少し遊ばせたらまた回収して、注目させてから投げるといった具合で繰り返すと、犬はより楽しみながら主従関係を学ぶでしょう。グッド(上向き矢印)

そこで注意点ですが、何かが出来たらおもちゃを与えると言う方法でしつけることはやめて下さい。パンチ

それは、人間の子供に例えれば分かりますが、”おもちゃ”や”おやつ”で釣って何かをさせると言う方法は、おもちゃが無い場合はしなくてよいと言う認識になってしまうからです。バッド(下向き矢印)

また、ボールに限らず紐や、その犬の好きな物で構わないのですが、遊び道具も立派なしつけ道具になるということを覚えておくことをおすすめします。exclamation×2

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 犬しつけマスター美優 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。