ブリーダーだった私

2012年05月12日

ブリーダーだった私

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)

私は、ある出来事がきっかけでブリーダーというお仕事をしていました。わーい(嬉しい顔)

それは、夫の仕事場で飼っていたダックスフンドが出産した時のことです。exclamation

始めは、丸々と太った2匹の仔犬が産まれ、順調だったのですが、最後の3匹目の仔犬がとても小さい体で息も小さく・・。バッド(下向き矢印)

その時はただ、自分の出産と重ね、犬の知識も無い私でしたが、懸命に体をこすって温め、母犬の乳を一滴ずつ飲ませて何とか命を取りとめたのです。ハートたち(複数ハート)

そのことをきっかけに、私は多くの犬の出産を任されるようになり、気が付くと色々な種類を抱えるようになりました。目

ブリーダーという仕事は、

・出産前から母犬の世話

・産まれた仔犬の世話(しつけや予防注射、親離れなど)

・ペットショップへ出荷

・売れ残った犬のしつけや世話

・命が絶えるまで見届ける


大体、このような流れの仕事です。

私が抱えていたのは、主に小型犬ですが、

・ダックスフンド

・チワワ

・トイプードル

・ミニピン

・パピヨン

・キャバリア

・スパニエル

・パグ

・コーギー

・ゴールデンレトリバー

・シェパード


などで、それぞれの犬の個性や性格も様々なので大変でしたが、色々なことを学んだことは事実です。ペン

”百聞は一見にしかず”ということわざがあるように、私自身が目で見て感じ、実践したしつけ方法をお伝えしていきます。exclamation×2

少しでも、悩んでいる方のお役に立つことができれば嬉しいです。グッド(上向き矢印)

私がワンコをたった1週間でしつけた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 犬しつけマスター美優 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。