犬と車でお出かけしよう

2011年05月28日

犬と車でお出かけしよう

吠える・唸る・噛む・トイレを、たった1週間で躾けた方法はこちらぴかぴか(新しい)

体の小さなチワワは、家族での旅行やお出かけに一緒に行くことも多いでしょう犬

小さなころから頻繁に車に乗っている場合には、自然と車に慣れることが出来ますが、そうでない場合には車に乗せる訓練を行わなければなりません。

・車内の雰囲気に慣れさせる。

・車のエンジン音や振動に慣れさせる。

・車酔いしないように配慮してあげる。

・休憩を挟む。

犬が車に乗るときの訓練、飼い主さんに出来ることがこの4つですかわいい

まずは、車内の雰囲気に犬を慣れさせることから始めましょう。

エンジンをかけずに犬と一緒に車に乗ります。

くつろいでいるようなら、お菓子をあげましょう。

緊張している場合は、撫でてあげたり、抱っこしたり、家の中で過ごしている環境作りを心がけてください。

車に乗ったらお菓子をあげるという動作を繰り返していると、車=お菓子という良いイメージを持つことが出来るようになりますぴかぴか(新しい)

車内の雰囲気に慣れることが出来たら、車のエンジンをかけてみましょう。

チワワは臆病な犬種ですから、ちょっとした物音や振動にびっくりしてしまう子が多くいます。

もし、エンジン音に驚いたり、振動を怖がったりしても、オーバーな対応はせず、エンジンをかける前と同じように車の中で過ごしてみてください。

少しずつ訓練し、車に対して良いイメージを持てるようにサポートが必要です。

エンジンをかけても、落ち着いて乗っていられるようであれば、車を走らせてみましょう。

短い距離から徐々に距離を伸ばしてみてください。

車酔い対策として、酔い止めを処方してもらうことや、市販の酔い止めスプレーをつかうことをおすすめします。

酔い止めは、動物病院やペットショップで購入できます。

酔い止めスプレーは、犬の心を落ち着かせる天然アロマ成分のものがおすすめですかわいい

休憩はこまめに取り、水をあげて排泄をしっかりさせてあげましょう。

お菓子やフードをあげるのは、車酔いの原因となるので控えます。

運転しながら犬を抱っこしている光景をよく目にしますが、危険ですので止めてください。

犬のドライブグッズは、シートベルト、ドライブ用シートなどさまざまな物があるので、それらを活用すると良いでしょう。

吠える・唸る・噛む・トイレを、たった1週間で躾けた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 犬しつけマスター美優 at 21:52| Comment(0) | 愛犬とお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。