膝蓋骨脱臼

2011年05月21日

膝蓋骨脱臼

吠える・唸る・噛む・トイレを、たった1週間で躾けた方法はこちらぴかぴか(新しい)

チワワの体の悩みで断トツに多いのが、膝蓋骨脱臼です。

我が家の母チワワも膝蓋骨脱臼を抱えているため、日々の生活には注意をしています。

膝のお皿が外れてしまい痛みを感じるのが膝蓋骨脱臼です。

原因は、先天的なものと後天的な理由とに分かれます。

後天的な場合は、肥満や年、無理な段差の上り下りが原因となっていることが多いようです。

グレード1〜グレード4までランクがあり、グレード4になると「常に膝のお皿が外れた状態」なので、犬はかなりの痛みを感じるでしょう。

我が家のチワワはグレード3だと診断されています。

グレード3は「膝のお皿が外れやすい状態」という意味です。

抱っこをするときに、悪いほうの膝がコクッと外れる感覚がわかります。

膝の痛みが出ていた頃は、一日動こうとせず丸くなっていました。

膝蓋骨脱臼は、手術以外で完治させる方法はありません。

大型犬であれば体重も重いので手術が勧められますが、チワワのような小型犬であればあまり手術を勧められません。(3歳以下場合は手術されることも多いですが)

痛みさえ出なければ、普通に生活を送ることが出来るからです犬

膝蓋骨脱臼には、膝軟骨の損傷、磨り減りを抑えるサプリメントが有効です。

サプリメントの成分はサメ軟骨などのコラーゲンが主成分となっています。

我が家の母チワワは、病院から処方されるサプリメントを飲み始めてから痛みがなくなったようで、お散歩へ出かけても走り回ることができるようになりましたぴかぴか(新しい)

家の中では、ソファやベッドの上り下りにもステップを利用して、飛び上がる必要がないような環境を作っています。

もし、膝蓋骨脱臼だと診断されたら、早い段階で家の中の環境やお散歩コースを見直してあげましょうかわいい

そうすることで、進行を防いであげることができますよ。

吠える・唸る・噛む・トイレを、たった1週間で躾けた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 犬しつけマスター美優 at 13:00| Comment(0) | 愛犬の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。