犬OKカフェへ行くためのしつけ

2011年05月18日

犬OKカフェへ行くためのしつけ

吠える・唸る・噛む・トイレを、たった1週間で躾けた方法はこちらぴかぴか(新しい)

お天気が良い日に、犬を連れてお出かけする人も多くいるでしょう犬

最近は、犬と一緒にショッピングをしたり、カフェでお茶をしたりできる施設が増えているので嬉しいですよね。

犬同伴OKの場所に行くには最低限のしつけを行っておく必要があります。

街中の全ての人が犬を好きなわけではありません。

他人に迷惑をかけないよう、お座り待てが出来る犬に育てましょうぴかぴか(新しい)

カフェで美味しそうな食べ物の香りに、犬が誘われおねだりをして来ても「待て」の指示を聞けると、ゆっくりと食事を楽しむことが出来ますね。

他の犬がいて吠えてしまっても「待て」で泣き止めば、周りに迷惑をかけません。

@ トリーツを犬の目の高さより上に見えるように持ってお座りをさせます。

A 掌を見せながら「待て」の号令をかけます。

B 「待て」と言いながら、手に持っていたトリーツを犬から少し離れた床へ置きます。

C 犬の視線がトリーツに向いたら、「だめ」と声をかけながらトリーツを手で隠し、アイコンタクトを要求しましょう。

D 床にトリーツを置いてもアイコンタクトが出来るようになれば「良し」の号令でトリーツをたべさせましょう。

基本的な「待て」のしつけ方です。

「待て」は犬の気持ちを落ち着かせるためのしつけとして、覚えさせておくとさまざまな場面で応用できますよ。

犬を連れた人のマナーが悪ければ、犬OKのお出かけスポットは少なくなってしまいます。

犬を連れて気持ちよくお出かけ出来るようになるためには、飼い主一人一人のモラルが大切になってくるのですかわいい

色々な場所に犬と出かけられるよう、最低限のしつけを行っておきましょう。

吠える・唸る・噛む・トイレを、たった1週間で躾けた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 犬しつけマスター美優 at 13:00| Comment(0) | 愛犬とお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。