種類が豊富なチワワの毛の長さとカラー(色)

2011年05月07日

種類が豊富なチワワの毛の長さとカラー(色)

吠える・唸る・噛む・トイレを、たった1週間で躾けた方法はこちらぴかぴか(新しい)

チワワには、色々な色の種類、毛の種類があります。

ロングコートと呼ばれる毛の長いチワワ、スムースコートと呼ばれる毛の短いチワワ。

昔のチワワはスムースが主流でしたが、最近のチワワはロングが主流となっているようです。

ブラック、ブルー(グレー)、チョコレート、レッド、フォーン、クリーム、レモンと豊富なカラーがスタンダードとして認められています。

また、パーティーカラーやトライカラー、プリンドルなど、複数の色が身体に入っている場合もあります。

我が家の4歳お母さんチワワは、ブラックタンです。

タンというのは、平安時代の麻呂のような眉毛がついていることを現しています。

身体は黒い毛色で、タンと足先、胸にホワイトのカラーが入っています。

4ヶ月チワワは、現在プリンドル状態になっています。

プリンドルとは、全身に複数の色の毛が生えていてまだらな状態になっていることを現します。

生まれたときは、真っ黒だったのですが、4ヶ月になって色が変わりつつあるのです

自分の好きなカラーや色の入り方を楽しめるということも、チワワを飼う楽しみの一つとなるでしょう。

我が家の赤ちゃんチワワのように成長で毛色が大きく変わってしまう場合もあるかもしれませんが、成長の一つとして色にこだわらずに可愛がってあげてくださいねハートたち(複数ハート)

吠える・唸る・噛む・トイレを、たった1週間で躾けた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 犬しつけマスター美優 at 13:00| Comment(0) | チワワの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。